歩く・移動

すべり止めだけじゃない。杖の先に付いているゴムの4つの役割

ずらりと並ぶゴムたち

歌って踊れるみんなには、

なかなか馴染みのない杖(つえ)。

 

杖の先に、ゴムがついているのは知っているだろうか。

 

このゴムの存在…おまけのオプション? もしかして傷防止用のカバー? それとも無かったら困る必需品?

 

今日はそこんとこに注目するよ。

ついてきてね!ヽ( ・∀・)ノ

 

 

杖のゴム(杖先ゴム)の役割

杖の先についているゴム(杖先ゴム)には、

わりと重要な役割があるんだ。

 

ひとつずつみていこう!

 

 

杖先ゴムの役割① すべりどめ(受験生じゃないけど、滑ってなるものか!)

みんなが靴を履くとき、

その靴にはすべりどめがついているはず。

 

靴のすべりどめ、

足の下で、体重を受け止めつつ、

滑りまへんでー!と気合い入れて踏ん張ってる。

 

杖先ゴムも同じ。

杖にかかった重さを受け止めながらも、

滑りまへんでー!( ゚Д゚)

杖の先は、今日も頑張って踏ん張っているはず。

 

 

杖先ゴムの役割② 衝撃吸収(ソフトに、やさしく)

杖って、身体を支えるモノなんだ。

うにょん!と曲がったら支えにならんのだよ。

 

頑固かつ堅実にシャキーン!と(杖としての)ポーズ決めといてくれないと困るんだよね。

 

…と、いうわけで、杖本体の素材は弾力があっても硬い素材。

硬い素材で、がっしがっし地面突いたら、地面からの反動で手が痛くなっちゃうよ。

がしっと突くけど、ソフトな反動。

 

地面スレスレで優しいお仕事してくれている。

 

 

杖先ゴムの役割③ 歩行面の保護(歩く先で地面を破壊しないぜ!)

突然だけど、豆知識。

山歩き用の杖は、杖先ゴムをつけないことがある。

 

土だったり、草地だったりすると、

突く地面の硬さが足りないことも。

そんな地面だと、杖先ゴムだとすべりどめが効かずに滑っちゃう。

 

そういうときどうするか…

杖先ゴム無しで、地面にぶっ刺す。

 

 

でもね。

コンクリートやアスファルト、タイル舗装の道路だと、地面が固くて刺さるはずもなく。

一歩ごとにがしがしがしがし…

 

地面固くて手が痛いわ、

がしがし突きすぎて地面が割れても困る。

 

最たるものは、家の中。

杖ついて歩いただけなのに、床がボロッボロ事件。

畳(たたみ)もフローリングも。

お風呂とトイレのタイル敷きが破壊されたら、修繕しないと家がヤバイ。

 

 

 

ここまで妄想に付き合ってくれてありがとう!

 

しかし大丈夫だ。

杖先ゴムが優しくガードしているぞ!

安心して歩いちゃってほしい!( ゚∀゚)

 

 

 

杖先ゴムの役割④ 消音

 

さっきの歩行面の保護のとき、

がしがしがしがし…と表現したけれども。

 

杖の大半はアルミパイプ。

金属で、中がストローみたいに空洞。

 

金属杖と硬い地面だと、

カンッ!カンッ!カンッ!カンッ!

体重支えるためとはいえ、けっこう大きな音。

 

早朝もだけど、日中でも視線を集めるレベル。

 

 

  • 歩いてほしい…でも頑張って歩かれると音が…
  • いやいや歩けるのはいいことだ…しかし音が…

優しい家族と周辺住民を悩ませる原因にもなっちゃう。

 

杖先ゴムは、ちいさい体で音を消すのにも役立っているよ。

だってゴムだもの。

ボヨンと変形して、音を押さえてくれるすごいヤツなんだ。

 

 

杖先ゴムが役目を果たせないとき

 

杖先ゴムだって、寿命はある。

 

使いすぎの磨耗は最たるもの。

交換する前提の存在だと思ってほしいな。

杖先ゴムから、金属が出てきた!使えば減るんです。
杖先のゴムがすり減って、杖が出てきた!(杖が出てきたように見える原因と対策)杖先ゴムの先から、金属が見える現象。杖が飛び出しちゃった!とびっくりするまえに、予習してみよう。...

 

 

杖先ゴムは真面目だから、きちんと交換してくれればお役目を果たしてくれる。

ちいさい身体で4役もこなす、すごいヤツ。

 

杖を相棒にしているみんなは、杖先ゴムのことも気にかけてあげてね。

ABOUT ME
つるまる
つるまる
生活に大事なことこそ、シンプル・簡単にする主義。 難しくないことを説明するのに、専門用語並べて難しい説明に見えちゃうのがイヤになった専門職。 分かりやすい言葉で表現するためにいろいろな言葉で表現チャレンジ中。