プロフィール

名前

鶴丸(つるまる)

由来

でっかい鳥が好きなので!
鳥好きは周囲にも認知されている。

 

趣味

いろいろ。節操なし。どうしようもなくインドア系。

同居しているセキセイインコを日々ナンパ。

毎日、朝に声かけ。
8割の確率でスルーされて悲しんでいる。

ちなみに、うちの鳥さんたちはインコ語しか喋らない。

 

凝り性

料理が特に顕著。
あ、上手って話しじゃないよ?
いきなり50mlずつとか小分けにして、調味料の足し引きをいろいろ試してしまう方。
味見しすぎて、よくわかんなくなるしお腹いっぱいで最後にはどうでも良くなる。

毒劇系の薬品扱えるので、周囲から『(調理の様相が)怖ぇよ・・・』と言われてしまう系。
日頃の行いか?そうなのか?(´・ω・`)

 

社畜だったり、ゲーマーだったり

ブログの更新が止まったら、社畜スイッチ入ってるか、ゲームに夢中か。

 

下のリンクは好きを通り越して尊敬なゲーム。(エビカニ系苦手さんは注意!)
甲殻類の頂点を目指せ! 3Dアクションゲーム「ネオアクアリウム-甲殻王-」がSteamで配信スタート-4gamers_2015年6月9日
エビカニたちの戦い方が進化しすぎて、勝てる自信がない(゚Д゚;)

 

真面目な行動。でも何か変?

人生で一番浴びている言葉は『変な人』。
変ってなんだ!こんなに真面目なんだぞ!と主張してみる。

 

以下は突っ込み入れられた行動の一例。

  • 紙おむつと初対面で、紙おむつを素揚げに。
  • 濃い麦茶と、薄いコーヒーの区別が怪しい。
  • スマホで通話中、カバンをあさって『スマホ忘れてきた』と通話相手に自白。
  • 道に迷い、迎えに来てくれようとした先方へ現在地説明しようとした一言『夕日が見えます!』
  • 昔、ほんの出来心で東海道新幹線各駅の自販機で缶コーラを1つずつ買った。

 

工夫すればもうちょっとスマートにできたな・・・次は気をつけよう、と反省はしても、
普通になるようにがんばろうとは思ってないぞ。

自分にとって、コレが普通なんだ。

 

本業

  • リアルな本業は、

経理戦士のような、営業企画のような、システム屋も兼業。

いわゆる社内の便利屋さん。

うん、何でもやればできるんだよ!とかいう、絵に描いたような器用貧乏。

 

ぼっちで黙々と仕事したいんだけど、守備範囲が広いから部下がわさわさ居りまして。

頼むから…1日くらい放っておいてくれないか…。

本音でこんなこと思うくらい、ぼっち愛好家。

 

  • おむつフィッターと整理収納アドバイザーが発動するとき

うちの外回りくんがとっても困ったとき。
お客様がお困りだ…どうしよう…と、おむつ系の相談を何度も何度も何度も何度も回してくるので、
回される方も困って修行に出てみたのが始まり。

凝り性というか、突き詰めて極めるタイプなので、
おむつフィッターも、整理収納アドバイザーも1級。最高位まで修行した。
…おかげで余計に相談が増えたとか(笑)

お呼びがかかると、どこかの薬局やスーパーの片隅でちょこんと存在。
おむつのお困りごとをききつつ、
呼んでくれた企業様に「今後とも弊社をよろしくおねがいしますぅ」とご挨拶。
ビジネスマン、どこでも仕事。
名刺をすかさず出せるように素振りは欠かせないぜ。

 

  • 学生時代、バイトは東急ハンズひとすじ。

内心チキンハートの人見知りなんだけど、そうは見えない度胸はここで鍛えてもらった。

 

 

  • 初めての就職で、うっかり役所に入職。

定時ナニソレ? 24時間戦えますかな本部に配置されるも、意外と馴染む。

役所って変人の巣窟だけど、本部の部署は高スキル保持者が集結。(でも変人率は高い)

ここでいろんな変人に絡まれてスキル・精神ともに鍛えられた。(面白かったよ!)

 

 

  • ふらっと役所を辞めて、隠居っぽく潜むんだと小さい会社に再就職。

ちんまり、ちんまり地域密着やってたら、

ある日突然東証一部上場企業に吸収された。 なんてこったい!

図らずも上場企業勤めになり、待遇も悪くないけど、

本来の目的である、ちんまり隠居できずに残念がっている。(そして冒頭へ)

 

 

 

その他

鶴丸がこのサイトで使っている画像とか動画についての著作権などは、下記リンクからご参照ください。

カメラ
このサイトで使用している画像や動画についてこのサイトで使用している画像は、主に無料画像提供サイトから取得した画像です。 説明したい!と思っているときは、がんばって撮影したり...

結論:自分(鶴丸)が作ったのはフレンドリー。言ってくれるとさらにハッピー。(用途による。)

※他人様から拝借しているものは、勝手に(黙って)使っちゃいけません。

先方のご厚意を受けていたりすることもあるので、引用などする際は、記事や画像や動画の出自を確かめてくださいね。

分からなかったらメールでおたずねください。

メール
メールお問い合わせは こちらのフォームからどうぞ ...